創る

27創る

竹細工体験【開催中止】有馬伝統の技で愛用の品を製作

参照数
212
    1. 2023年1月27日(金) 11:00〜12:00
  • 4,000円
  • 約1時間
  • 212
四代目・轡昭竹斎さん。有馬籠の歴史は安土桃山時代まで遡る。明治に全盛期を迎えるが、戦後に安価で大量生産のプラスチックに押され、同業者が次々と廃業。その中で唯一残った[轡]は、花器や竹ざる、手提げ籠だけでなくカトラリーやインテリア、バッグなどにもファンが多い

平成3年(1991)、兵庫県知事より伝統的工芸品に指定された「有馬籠」は、太閤秀吉や茶祖千利休にも愛された逸品。茶の湯の世界では主に花器として愛用されてきました。現在、製造元として有馬に唯一残る[有馬籠くつわ]の轡(くつわ)さんの指導で、竹細工を体験します。作るのは、竹を使った「コースター」。自らの手で暮らしの愛用品をつくる贅沢なひとときです。

  • 自生する竹を伐って、これを材料にするまでに大変な手間と熟練が必要になる
  • 熟練のプロの手業を間近に見ながら、参加者は当日、コースターを制作します

27創る

竹細工体験【開催中止】有馬伝統の技で愛用の品を製作

  • 4,000円
  • 約1時間
開催日程
  1. 2023年1月27日(金) 11:00〜12:00
会場
有馬籠 工房(竹芸有馬籠くつわ)
兵庫県神戸市北区有馬町1054
体験してみたくなったら、
お申し込みフォームにてご予約ください。
(外部の申し込みページへ移動します)

このプログラムの参加を申込む

全プログラムをどれでもいくつでも体験できる
フリーパスプランもご用意しています。
(外部の申し込みページへ移動します)

フリーパスプランを申込む

お電話でもご予約受付中です。
有馬温泉クアワーケーションデスクまで
お気軽にどうぞ。

078-904-3450