感じる

9感じる

座禅と普茶料理【開催中止】仏教のエッセンスに触れる

参照数
232
    1. 2023年1月31日(火) 11:30〜13:30
  • 6,000円
  • 約2時間
  • 232
温泉寺は平安時代に洪水で壊滅したが、仁西(にんさい)上人が再興させた

神亀(じんき)元年(724)、行基(ぎょうき)が温泉の湧き口に薬師如来像を祀ったのが始まりとされる、有馬最古の寺・温泉寺。住職の浅野英俊さんに寺の歴史や薬師如来像と十二神将像(一体は重文)について解説していただき、本堂にて座禅を体験。そして浅野さんが京都の黄檗宗(おうばくしゅう)大本山萬福寺にて典座(てんぞ)として身に付けた普茶料理を味わい、普茶料理の成り立ちについても学びます。

  • 住職の浅野さんと、神妙な顔で座禅に取り組む参加者
  • 普茶料理の一品、「笋羹」(シュンカン)。座禅の後はとくに滲みます
見どころ聞きどころ味わいどころを
たっぷり取材してきました。

9感じる

座禅と普茶料理【開催中止】仏教のエッセンスに触れる

  • 6,000円
  • 約2時間
開催日程
  1. 2023年1月31日(火) 11:30〜13:30
会場
温泉寺
兵庫県神戸市北区有馬町1643
体験してみたくなったら、
お申し込みフォームにてご予約ください。
(外部の申し込みページへ移動します)

このプログラムの参加を申込む

全プログラムをどれでもいくつでも体験できる
フリーパスプランもご用意しています。
(外部の申し込みページへ移動します)

フリーパスプランを申込む

お電話でもご予約受付中です。
有馬温泉クアワーケーションデスクまで
お気軽にどうぞ。

078-904-3450