1400年の温泉地でブラボー!な体験漬けの
7日間

  • 知る・学ぶ
  • 感じる
  • 動く
  • 癒される
  • 創る
  1. 1日目
  2. 2日目
  3. 3日目
  4. 4日目
  5. 5日目
  6. 6日目
  7. 7日目
  • アートと建築を巡る ミニツアー
  • 塗香体験
  • eスポーツ体験
  • アロマテラピー
  • お座敷芸体験
  • 忍者道場で忍びの術体験
  • 出来立てハムとステーキランチ、能を愉しむ

「クアワーケーション」とは、kur(湯治)+work(仕事)+vacation(休暇)のこと。
1400年もの歴史を誇る有馬温泉の自然や食、文化、歴史z、街の財産を活かした多彩なプログラムを体験することで、心身ともにリフレッシュしてもらおうと有馬温泉観光協会がこの冬から取り組んでいるのが「有馬・クアワーケーション」だ。

その趣旨はHPを見ていただくとして、「多彩なプログラム」というのがとても有馬らしいし、有馬以外ではありえないようなものばかり。そのバラエティ豊かなプログラムを体験しつつ、温泉に浸かり、美味しいものを食べて充実の7日間を過ごさせてもらったのですが……いろんな意味で“有馬温泉、参りました!”でした。有馬に行かれる前、そして有馬にいる時に、こちらの7日間レポートをぜひ、読んでみてください。

(注)筆者は、長らく京阪神を拠点に旅やグルメ、街、伝統工芸などを取材して書いてきましたが、最近の関心はもっぱら「古墳と古代」。書く仕事の傍ら、古墳のツアーガイドなどもやっているため、興味の対象がついついそちらへも行ってしまった箇所もありますが、どうぞあしからず!